FX自動売買のメリット

FX取引の種類

FX取引には2つの種類があります。

裁量トレード

自分の知識や感覚で売り買いをする手法です。相場が上がると判断すれば買い、下がると判断すれば売るという取引を手動で行います。

システムトレード・自動売買

あらかじめ組まれたプログラムに従って、コンピュータが判断して売り買いをします。「◯◯の値が△△を超えたときに買い」のように、開発者がプログラミングし、そのプログラムの利用者が実際にお金を投資してそのプログラムを走らせます。すると、開発者が設定した通りに売り買いをしてくれるという仕組みです。

裁量トレードの問題点

ギャンブルになってしまう可能性

FXに関する豊富な知識と経験、メンタル、感覚など様々なものが必要になります。FXを始めようという初心者の方はおそらくとりあえず少しだけ取引をしてみようという感覚で一度は裁量トレードをしたことがあるとは思いますが、知識なしに売り買いをすることはギャンブルと何ら変わりありません。

時間の確保の難しさ

忙しい方の場合は、取引時間が限られてしまうのも難点です。FXについて検索をしていると、専業トレーダーの方々が莫大な利益を生み出しているのをよく目にしますが、本業を抱えた方が専業トレーダーと同じように取引しようとしても、とても時間が足りないでしょうし、いつまで経っても経験が身につかないままになってしまいます。

メンタルに負けて大損することも

また、強靱なメンタルも必要です。思った通りに相場が進めばいいのですが、世の中そう上手くはいきません。思った方向と違う方向に相場が動いたとき、主要な人物が何らかの発言をしたときに急に相場転換したときなど、メンタルが強くなければ慌ててしまい、やってはいけない取引をして大損をしてしまったという話は本当によく聞きます。常に冷静に相場を見るメンタルが必要です。

そこでシステムトレード・自動売買!

裁量トレードの問題点を克服しようと考えられたのがシステムトレード(シストレ)・自動売買と呼ばれる取引手法です。

開発者の豊富な技術を活用

FX自動売買のプログラム開発者は、もちろんFXに関する豊富な知識・経験・技術をお持ちです。その方々が利益を出すために考え出した取引ルールをそのまま初心者の方でも利用することができます。設定も簡単です。

24時間取引

FX自動取引であれば24時間、寝ている間も仕事をしている間も、コンピュータがルール通りに取引してくれます。為替相場が動いている間、存分に取引をすることができます。

メンタル必要なし

あらかじめ決められた通りのルールでコンピュータが取引してくれるわけですから、人間のメンタルは一切関係ありません。また、主要な人物の発言は緊急の場合を除きスケジュールが組まれているので、その時間が近づけば取引を一時的に停止させることも可能です。

システムトレードに必要なもの・始め方

いざ、システムトレード・自動売買の世界に足を踏み入れましょう!


にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ
にほんブログ村

© 2021 システムトレードで億り人FX Powered by AFFINGER5