【おすすめ】優秀な最強EAの選び方

皆さんはどんな視点でEAを選んでいますか?今回は勝てる優秀なEAのおすすめの選び方を説明します。

必見!勝てるEAの選び方

EAを選択する方法はいくつかあります。EAの販売会社として、とにかく説明が丁寧なのがGogojungleです
Gogojungleのサイトを見てみる

今回はGogojungleのサイトに記載されている様々なEAの説明項目を使って、自分にピッタリなEAを選ぶ方法を説明します。

まずはランキングで上位に入っている良さそうなEAを1つ選び、そのEAの説明画面にアクセスしてみましょう。

公式運用(収益額)を見る

まずは「公式運用(収益額)」という大きなグラフを確認します。
これを見れば、EAが販売されてから実際にどのように利益を得てきたのかを確認できます。

上のグラフは「ロンドンは午前7時早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle」というEAのものです。もちろんですが、グラフが右上がりになっているEAを選びます。そもそも右下がりなEAはやめておきましょう。

そして、ここで見てほしいポイントが3つ。

ポイント

グラフの横軸
グラフの傾き
オレンジ線のグラフ

1つ目はグラフの横軸です。
横軸は運用期間を表しています。あまりに運用期間が短いと、実績が少なくこの先どんなグラフを描くかわかりません。
せめて数ヶ月は運用されていることを確認しましょう。
あと、縦軸の単位が万、十万、百万のどれなのかにも着目しましょう。

2つ目はグラフの傾きです。
全体的に右上がりのグラフであっても、何ヶ月もの間横這いや損失が続くEAは優秀とは言えません。
一時的に横這いや損失があったとしても、1~2ヶ月程度で回復していることを確認しましょう。

3つ目は、含み損を加えたオレンジ線のグラフです。
黒線のグラフはあくまで利益や損失が確定したものしか反映していません。なので、いくら黒線のグラフがきれいな右上がりであったとしても、含み損を加えたオレンジ線のグラフが黒線のグラフからかなり解離している場合は、一時的に有効証拠金がガクンと減ってしまったということですから、そのようなEAは有効証拠金不足によるロスカットにつながる恐れがあります。
黒線がオレンジ線からあまり解離していないEAを選びましょう。

フォワードのロットを確認する

フォワードの欄に行くと、そのEAが公式運用で取引したときの詳細を確認することができます。

ここで見ておきたいのが、ロットです。

ロットという単位は、通常1ロット=10万通貨なので、多くの口座では0.1ロット(=1万通貨)や0.01ロット(=1千通貨)から取引可能かと思います。

なぜロットを確認するのかというと、先ほどの公式運用がいったい何ロット取引した結果なのかを知るためです。

例えば、利益を10万円、20万円と出しているEAと、1万円しか出していないEA、どちらが優秀でしょう?

実は利益を10万円出していてもそれが1ロットの取引をしていて、利益が1万円だけでもそれが0.1ロットの取引をしているのであれば、実はこの2つのEAは同じ性能と考えることができます。

つまり、公式運用の利益は、何ロット取引した結果なのかを確認した上で比較する必要があります。

リスクリターン率を確認する

ここまで見たら、EAの説明ページの上部に行きます。

ここでまず確認したいのが、リスクリターン率です。

リスクリターン率とは、「収益÷最大ドローダウン」の値です。つまり、この数字が大きいほど、大きくドローダウンを食らうことなく、収益を上げられるということになります。

この値が1を切ると収益は出ているが、それ以上に短時間でいきなり大きく損失を食らう可能性があるということです。

この数字は大きいに越したことはありません。

プロフィットファクター(PF)を確認する

続いてプロフィットファクターです。

プロフィットファクターは、「総利益÷総損失」の値です。つまり、この値が大きいEAは、あまり損失を出すことなく、利益が獲得できているということになります。

最大ドローダウン(DD)が予算以内かを見る

必ず最大ドローダウンの「金額」を確認するようにしましょう。「%」ではなく、「金額」を見てください。

利益が大きいEAでは、「%」が小さくても、「金額」が実は10万円単位ということがあります。

大事なのは、割合ではなく、最大ドローダウンの金額が、自分が証券会社に預ける金額のロスカットラインに到達していないかどうかです。

最大ドローダウンが大きいと、思わぬところでロスカットされてしまうので、気をつけましょう。

ポートフォリオに追加してグラフで確認する

これはGogojungleの最大の利点だと僕は思っています。「ポートフォリオ」機能です。

運用しようと考えているEAを最大5つまで選び、それらのフォワードを合わせるとどれほどの利益が出ていたのかを確認できます。

各EAの金額の下のところに、「ポートフォリオに追加」というボタンがあるので、これをクリックするとポートフォリオに追加できます。

そして上部の「ポートフォリオ」というボタンを押すと、先ほど追加したEAがポートフォリオの一覧に表示されているはずです。

そして右の「ベースlot数」を入力して、「選択」のところをクリックして「ON」にすると、グラフが表示されます。

ここで大切なのが、赤線のグラフです。

赤線は、選択した全てのEAの合計のラインです。赤線に隠れるようにして見えるオレンジ線は、含み損を含めたグラフです。

先ほど述べたように、このオレンジ線が赤線から大きく下に解離していると、大きな含み損をかかえたことがあるということになります。

今回選択した3つのEAだと、大きな解離は見られないので、運用しても安全ですね。

なお、見落としがちですが、上部には、最大ドローダウンやプロフィットファクターなども表示されているので、お見逃し無く。

自分が納得できるロジックかどうかを調べる

ここまで来れば性能の高いEAが選べているはずです!

あとは、自分が納得できるロジックかどうかを、細かい説明を読んで確認するだけです。

説明したポイントを上手く確認して、最強のEAを選びましょう!

今回説明したGogojungleのサイトはこちら→投資家の英知をすべての人に。GogoJungle


にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ
にほんブログ村

© 2021 システムトレードで億り人FX Powered by AFFINGER5