FX自動売買の基本

FX自動売買の種類と海外・国内の証券会社

FX自動売買(システムトレード)にはいくつかの種類があります。また、海外の証券会社を通して取引するのか、それとも国内にするのかによっても、取引の利点などが変わってきます。

FX自動売買の種類

FXの自動売買にはいくつかの種類があります。自分に合った自動売買の方法を選び、上手に投資を進めましょう。

販売EAを購入しMT4で稼働させる方法

自動売買を行うプログラムのことを「EA(Expert Advisor)」といいます。専門的な知識を豊富に持ち、このEAを開発し、販売している方々がいらっしゃいます。その方々からEAを購入し、自分のMT4に設置して自動売買取引を行う方法です。私はこの方法で取引をしています。

EAはGogoJungle(ゴゴジャン)をはじめとするいくつかのサイトで販売されています。無料で配布するサイトもありますが、EAの説明の説明が最もきちんとされていなかったり、無料の代わりに特定の業者での口座開設など様々な条件をつけてくることがあったりするので、私はEAの説明がきちんとされていて条件もなく購入ができるGogoJungleが一番使いやすいです。
↑販売EAが豊富なGogoJungle(ゴゴジャン)

EAを自作しMT4で稼働させる方法

EAは自分でも開発することができます。あらかじめFXに関する知識があり、プログラミングもできるという方には、ある意味一番納得できる自動売買ができるのではないでしょうか。

残念ながら私にはそのような才能は今のところありませんので、販売EAにお世話になっているのが現状です。(一時期GogoJungleで利用できる「EAつくーる」というプログラミングせずにEAが作れるというソフトを利用して開発しようとしたことがありましたが……、なかなか難しかったです。)

証券会社が用意したシステムから選択して稼働させる方法

FXの売買環境を提供している証券会社の中には、自動売買ができる環境を整えているところもあります。あらかしめプログラムが用意されていて、良さげなものを選んで投資するだけなので、簡単に始めることができます。ただし、あくまでその証券会社が用意したものだけしか利用できないので、別の販売EAで良いものを見つけても、導入することはできません。

海外FXと国内FXの違い

FXの自動売買について調べていると、必ずたどりつくのが、海外の証券会社を利用しているという話です。海外の証券会社を利用するか、国内の証券会社を利用するかは、各個人の判断によるところですが、それぞれの特徴をよく理解した上で利用するのが良いでしょう。

海外FX

海外のFX証券会社は、日本の法律に縛られていないため、レバレッジ(証拠金に対する取引する金額の倍率)が高かったり、取引できる通貨が多かったり、手数料やスプレッド(買い価格と売り価格の差)などが安かったりなど、様々な利点があります。特に、レバレッジが高いということは、自分の持ち金に対して実際に取引できる金額がその分だけ大きくなるので、かなりのハイリターンを狙うことができます。ただし、リスクも同様に高くなります。

今まで取引をしていて、使いやすく日本語もサポートされているので安心だったのは、XMTradingという海外FX証券会社です。海外のFX証券会社だとトラブルが多いという話をよく聞きますが、XMTradingで特にトラブルに遭ったことは私はありません。証拠金が少なくなってくると自動で決済をする「ロスカット」もきちんとあり、資産がマイナスになり追加での入金を求められる「追証」もありません。あくまで個人的な感想ですが、レバレッジが高く、安心安全に利用できるという点では、私はXMTradingは利用しやすかったです。(ただし日本語をサポートしていて日本人も利用が可能というだけで、現在のところ日本の金融庁の許可を得ているわけではありません。他国の金融業の許可は得ているようです。)


↑海外FX会社の1つ「XMTrading

海外MT4対応FX証券会社

レバレッジが高いのが特徴の海外FX業者。次の会社であれば日本語対応されていて、サポートも良いです。

  • XM(エックスエム)
  • Traders Trust(トレーダーズトラスト)
  • TitanFX(タイタンFX)
  • AXIORY(アキシオリー)
  • BigBoss(ビッグボス)
  • FXDD(エフエックスディーディー)
  • GemForex(ゲムフォレックス)

国内FX

日本の法律に従い、金融庁に認可を得て運営されているFX証券会社を利用する方法です。(無許可の証券会社などがある場合もあるので、そこはきちんと確認しましょう。)日本人なら分かると思いますが、日本はどちらかというと金融商品に色々な制限を設けていますので、レバレッジも低く、FXの中ではローリスクローリターンに該当すると思います。

あくまで日本国内の安心安全にこだわりたい場合は、こちらを選択すると良いと思います。

国内MT4対応FX証券会社

日本の法律に従っているため、レバレッジが低くローリターンですが、ローリスクで取引ができます。

  • OANDA Japan(オアンダジャパン)
  • AVA TRADE(アヴァトレード)
  • トレイダーズ証券
  • 外為ファイネスト
  • 楽天証券
  • Forex.com(フォレックスドットコム)

投資はあくまで自己責任です

投資をするときは、リスク等もしっかり確認をした上で、自己判断で行う必要があります。万人にとって絶対にこれがいいというものがあるわけではありませんし、絶対に儲かるなんていう上手い話はあり得ません。メリット・デメリットを把握した上で、生活に余裕のある投資を心がけましょう。


にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ
にほんブログ村

-FX自動売買の基本

© 2021 システムトレードで億り人FX Powered by AFFINGER5