おすすめの販売EA特集

【令和最新版】これは買い!「ロンドンは午前7時」特定の時間に取引して安定した利益を出し続けるスキャルピングEA

最近、売れ行きがすさまじく伸びているEA、「ロンドンは午前7時早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle」。

何かのドラマか映画のような名前のEAだが、仕組みを理解すればこのEAのすごさがわかるはず!今回はこのスキャルピングEAに迫ってみました。

ドルとユーロの特性を利用して特定時間にエントリーするスキャルピングEA「ロンドンは午前7時」

早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle

EUR/USDの時間的特性を利用

EUR/USDの値動きの特徴は、東京の取引時間の終わり頃である午後4時、つまり「ロンドン時間でいうところの午前7時」から、それまで値動きに対して反発し始めやすいことです。

これを利用して、ロンドンの午前7時に、EUR/USDが高値付近を示していれば売りを、安値付近を示して入れば買いを入れることにより、その日中に、つまりスキャルピング取引で利益を得ようとしようとするのがこのEAの特徴です。

一定の利益が出るところ、もしくはボリンジャーバンドを用いた判断で利確、それができない場合は特定の条件で損切りされるようです。

時間的な特性を上手に使っていますね。

毎日取引を行うスキャルピングEA

ロンドンの午前7時頃になれば、上の特性が現れるので、毎日エントリーすることが可能です。実際、このEAのフォワードを見てみると、毎日エントリーと利益確定あるいは損切りが行われています。

ロット数を調整することで、リターンとリスクの大きさのバランスを取ることができます。

とにかくエントリーしてポジションを持ちたくなるポジポジ病の方には打って付けのEAです。

GogoJungleの公式運用でも安定した利益を生み続けるEA

このEAの良いところは、バックテストよりもフォワードの方が実際に利益を出しているところです。

2019年と2020年は十分な利益を出しています。

売れ筋も好調で、ここのところEA販売ランキングで1位をキープしていますよ。

仕組みは簡単ですが、安定した利益を生み続けるこのEA「ロンドンは午前7時早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle」、これは試してみる価値がありそうです!

早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle


にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ
にほんブログ村

-おすすめの販売EA特集

© 2021 システムトレードで億り人FX Powered by AFFINGER5